あなたの都道府県: 東京都
都道府県の選択

メインページ / すべての銀行 / 山形信用金庫

山形信用金庫

銀行について

ATMと支店

地域オフィスとATMが見つかりません。
東京都にある他の銀行を探す

ローン人気ランキング

金利 融資額 対象年齢 借入期間 詳細
4%~14.5%
10万円~800万円
満20歳以上、満69歳以下の方
60ヶ月
オンライン申込み 詳細を見る
4.80%~18.00%
1〜100万円
満20歳以上70歳以下
最長5年
オンライン申込み 詳細を見る
6.8%~18%
1万円~300万円
~最長10年
オンライン申込み 詳細を見る

銀行詳細

正式名称: 山形信用金庫

銀行コード: 1140

種類: 東北財務局

本店所在地: 山形県山形市白山1-10-3

Swiftコード: なし

為替略称: ヤマガタシンキン

英語正式名称: Yamagata Shinkin Bank

電話番号: 023-632-2161

銀行のウェブサイト: http://www.y-shinkin.co.jp/

設立: 1949年(昭和24年)5月30日

カスタマーレビュー

レビューが見つかりませんでした。

銀行について

銀行について:

山形信用金庫(やまがたしんようきんこ、英語:Yamagata Shinkin Bank)は、山形県山形市に本店を置く信用金庫である。

概要


2007年6月、同年10月に郵政民営化によってゆうちょ銀行が発足し、経営環境が変化する状況にあって規模の拡大は不可避との認識から、山形信金が山形庶民信用組合に合併を申し入れ、同信組も要請を受け入れ合併を決断した。当初は2009年5月に合併を予定していたが、合併目的を早期に実現するため前倒しして、2009年2月16日、対等合併した。存続金融機関は山形信金。本店は旧庶民信組本店に、本部は旧山形信金本部(同金庫荒楯支店併設)にそれぞれ置いた。これによって従来の山形信金本店は合併に伴って支店に降格。山形信金七日町支店となった。

合併によってロゴマークは、旧庶民信組のものを継承し、「しょみん」の文字を「しんきん」とした。従前の山形信金(山形しんきん)の通帳・カードの強制切替はないが、旧庶民信組ベースのロゴとなったため、合併後(山形信用金庫)発行の通帳・カードのデザインは変更した。また、従来、看板やホームページでは「山形しんきん」と、略称で称してきたが、合併により旧庶民信組から引き継いだロゴとともに「山形信用金庫」と正式名称で標記し、コーポレートカラーも青から赤に変更した。

合併後の店舗網の再編として、2009年9月28日、薬師町支店(山形信金店)が道路拡張工事に伴う土地収用のため、移転を余儀なくされたことから市北支店(庶民信組店)に統合した。また翌年9月27日には、上山南支店(庶民信組店)が1.1kmほど離れた場所に位置する上山支店(山形信金店)に統合されている。その後、2014年11月25日には、旧本店である七日町支店を同市相生町に新築移転の上で山形営業部に昇格させ、併せて移転先近隣に所在する市北支店(上記)を統合した。


ウィキペディア: リンク

問い合わせ先
山形信用金庫