あなたの都道府県: 東京都
都道府県の選択
クローズ
北海道 東北地方 関東地方 中部地方 近畿地方 中国地方 四国地方 九州地方

全ての日本の銀行

頭文字によって検索

 All 
支店コードから探す

全国の銀行一覧

銀行   支店 東京都 お問い合わせ
豊和銀行
第二地方銀行
豊和銀行
銀行コード:0590
42 支店
110 ATM
0120-308-329
北越銀行
地方銀行
北越銀行
銀行コード:0141
84 支店
114 ATM
0258-35-3111
北央信用組合
北海道財務局
北央信用組合
銀行コード:2011
35 支店
011-261-9151
北星信用金庫
北海道財務局
北星信用金庫
銀行コード:1024
21 支店
30 ATM
01654-2-1111
北都銀行
地方銀行
北都銀行
銀行コード:0120
80 支店
81 ATM
018-833-4211
北門信用金庫
北海道財務局
北門信用金庫
銀行コード:1008
25 支店
33 ATM
0125-22-1111
北洋銀行
第二地方銀行
北洋銀行
銀行コード:0501
164 支店
603 ATM
011-261-1311
北陸銀行
地方銀行
北陸銀行
銀行コード:0144
168 支店
357 ATM
076-423-7111
北陸信用金庫
北陸財務局
北陸信用金庫
銀行コード:1444
14 支店
32 ATM
076-233-1188
北陸労働金庫
北陸財務局
北陸労働金庫
銀行コード:2970
30 支店
076-231-8000
北海信用金庫
北海道財務局
北海信用金庫
銀行コード:1018
37 支店
47 ATM
0135-22-2121
北海道銀行
地方銀行
北海道銀行
銀行コード:0116
132 支店
425 ATM
011-233-1005
北海道労働金庫
北海道財務局
北海道労働金庫
銀行コード:2951
35 支店
011-271-2101
北國銀行
地方銀行
北國銀行
銀行コード:0146
101 支店
215 ATM
076-263-1111
房総信用組合
関東財務局
房総信用組合
銀行コード:2180
16 支店
0475-22-6111
本ページには、日本で営業する全ての銀行の場所、支店およびATMのお問い合わせについての情報が提供されます。別のページでは、オフィスの営業に関する情報や、銀行の公式ウェブサイトの詳細、ローン、預金、住宅ローンなどの銀行が提供するサービスのリストといった必要な銀行情報を見つけることができます。
また、日本の異なる銀行の融資条件を比較し、最も収益性の高い為替市場のレートを見つける機会があります。 私たちは常に情報の関連性を監視していますが、不具合を見つけた場合、電子メールによる報告を行ってください。

銀行コードについて

銀行コードとは、金融機関に割り当てられている4桁の番号です。 正式名称は統一金融機関コードという名称で、金融機関コード、全銀協コードともよばれます。これに加えて、支店コードというのもあります。視点コードは金融機関の本支店に割り当てられている3桁番号のことで、支店番号や店番号、店舗番号ともよばれます。
銀行コードは全国銀行協会内の金融機関の共同コード管理委員会によって制定され、全国銀行データ通信システムによる通信や、顧客会社の依頼する振込や口座振替のデータ作成に用いられたりします。
銀行コードはタイプごとに分けられたグループで使用されています。例えば、日本銀行や都市銀行、地方銀行、信託銀行などの銀行系金融機関や、この他にも労働金庫連合会や労働金庫、農林中央金庫、信用漁業協同組合連合会、銀行系クレジットカード会社や損害保険会社などのグループなどに分けられています。そして、そのグループごとにそれぞれ銀行コードが付与されています。また、それぞれのタイプの金融機関などに応じて指定されている銀行コードはあらかじめ決められたものが使用されています。
例えば、日本銀行は4桁の番号である0000が使用されます。また、都市銀行は0001 – 0032が使用されます。承継銀行やその法人格を継承した銀行は0097 – 0098、地方銀行は0116 – 0199、信託銀行は0287 – 0395、シティバンク銀行は0401、第二地方銀行は番号帯0501 – 0599、信金中央金庫は1000、信用金庫は1001 – 1999、商工組合中央金庫は2004、全国信用協同組合連合会は2010、信用組合は2011 – 2949、整理回収機構2213、労働金庫連合会が2950、労働金庫が2951 – 2999、農林中央金庫が3000、信用農業協同組合連合会3001 – 3049、農業協同組合が3050 – 9449、信用漁業協同組合連合会が9450 – 9496、全国共済農業協同組合連合会が9497、短資会社が9500 – 9509、証券金融会社が9510 – 9519、銀行系クレジットカード会社が9610 - 9689、0700 – 0799、住宅金融専門会社が9690 – 9700、生命保険会社が9820 – 9849、損害保険会社が9850 – 9899、ゆうちょ銀行が9900、政府関係金融機関が9930 - 9949を使用します。 また、新たな形態の銀行には0033 – 0041が使用され、希望により付与を受ける様態の銀行という位置づけで、証券会社には9520 - 9609、0800 - 0849、0850 – 0999が、外国銀行には0402 - 0471、0473 - 0499、0600 – 0699が使用されています。