あなたの都道府県: 東京都
都道府県の選択

メインページ / すべての銀行 / 東北労働金庫

東北労働金庫

銀行について

ATMと支店

地域オフィスとATMが見つかりません。
東京都にある他の銀行を探す

ローン人気ランキング

金利 融資額 対象年齢 借入期間 詳細
4%~14.5%
10万円~800万円
満20歳以上、満69歳以下の方
60ヶ月
オンライン申込み 詳細を見る
4.80%~18.00%
1〜100万円
満20歳以上70歳以下
最長5年
オンライン申込み 詳細を見る
年率7.8%~18.0%
1万円~500万円
20歳~65歳まで
最長120ヶ月
オンライン申込み 詳細を見る

銀行詳細

正式名称: 東北労働金庫

銀行コード: 2954

種類: 東北財務局

本店所在地: 宮城県仙台市青葉区北目町1-15

Swiftコード: なし

為替略称: トウホクロウキン

英語名: Tohoku Labor Bank

英語正式名称: Tohoku Labor Bank

電話番号: 022-723-1111

銀行のウェブサイト: http://www.tohoku-rokin.or.jp/

設立: 1951年(昭和26年)11月30日

カスタマーレビュー

レビューが見つかりませんでした。

銀行について

銀行について:

東北労働金庫(とうほくろうどうきんこ、略称:東北労金(とうほくろうきん)、英語:Tohoku Labor Bank)は、宮城県仙台市青葉区に本店を置き、労働金庫法に基づいて営利を目的とせず運営している協同組織の福祉金融機関である。

概要


2003年10月1日、労働組合の組織率低下や他金融機関との競争激化が進み、経営環境が厳しさを増す中、業界団体である全国労働金庫協会が、各都道府県に存立していた労働金庫を広域合併によって集約する方針を定めたことに従い、東北地方6県に存立した労働金庫(青森県労働金庫・秋田県労働金庫・岩手労働金庫・宮城労働金庫・山形県労働金庫・福島県労働金庫)が統合・合併して東北労働金庫として発足した。存続金庫は「宮城労働金庫」である。また、このブロック単位の再編は暫定的なもので、2010年度のまでの早い段階で「日本労働金庫」(仮称)として全国統合するともしていた。

東北労金発足に伴い、存続庫の旧宮城労金以外の旧労金の県庁所在地に置かれていた本店営業部は、所在地都市名の支店名となり、本店入居ビル内設置の宮城県本部を含め、各県単位の本部が設置された。

2017年1月から個人型確定拠出年金(iDeCo(イデコ))が原則として誰でも加入できるようになるため、2015年の夏から公務員に身近な金融機関として知られる労働金庫は地方公務員の組合執行部に接触し、制度をアピールしていたと報じられている。

また2017年3月までに、中国労働金庫に続いて全国で2例目となる、法人(関連会社である東北労金サービス)に店舗を受託させる代理店を2店舗開業。合理化も進めるとしている。


ウィキペディア: リンク

問い合わせ先
東北労働金庫