あなたの都道府県: 東京都
都道府県の選択

メインページ / すべての銀行 / 三菱UFJ信託銀行

三菱UFJ信託銀行

外部リンク

東京都にある三菱UFJ信託銀行の支店の住所
1 成城支店
住所: 東京都世田谷区成城6-14-8;
お問い合わせ: 03-3482-0711
支店コード: 320
2 日本橋支店
住所: 東京都中央区日本橋3-1-8;
お問い合わせ: 03-3271-1481
支店コード: 220
3 中野支店
住所: 東京都中野区中野3-36-16;
お問い合わせ: 03-3383-2711
支店コード: 290
4 本店営業部
住所: 東京都千代田区丸の内1-4-5;
お問い合わせ: 03-3212-1211
支店コード: 110
5 上野支店
住所: 東京都台東区上野3-23-6;
お問い合わせ: 03-3831-0116
支店コード: 140
6 五反田支店
住所: 東京都品川区西五反田1-2-10;
お問い合わせ: 03-3492-1411
支店コード: 270
7 新宿支店
住所: 東京都新宿区西新宿1-10-2;
お問い合わせ: 03-3342-6401
支店コード: 190
8 吉祥寺支店
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-17-3;
お問い合わせ: 0422-22-1711
支店コード: 280
9 渋谷支店
住所: 東京都渋谷区渋谷2-19-12;
お問い合わせ: 03-3400-3131
支店コード: 260
10 町田支店
住所: 東京都町田市原町田6-1-6;
お問い合わせ: 042-728-1211
支店コード: 450
11 自由が丘支店
住所: 東京都目黒区自由が丘2-10-22;
お問い合わせ: 03-3718-5111
支店コード: 170
12 立川支店
住所: 東京都立川市曙町2-39-3;
お問い合わせ: 042-524-1481
支店コード: 440
13 池袋支店
住所: 東京都豊島区西池袋1-14-2;
お問い合わせ: 03-3984-8211
支店コード: 150
14 千住支店
住所: 東京都足立区千住3-32;
お問い合わせ: 03-3888-6411
支店コード: 180
詳細な情報を得るには、ラベルをクリックして下さい。

    都道府県・町村会館から三菱UFJ信託銀行支店を探すShow ATMs (15)
    東京都では、三菱UFJ信託銀行は14支店15台のATMを運営しています。東京都の他の銀行と同様、預金口座を開設したり、支払いを行ったり、現金を引き出したり、クレジットカードでキャッシングしたりできます。 http://100ginkou.jpのウェブサイトで他の銀行と銀行の融資条件を比較してください。このサイトでは、ドルとユーロの為替レートについて、最新情報を得るだけでなく、最寄りの銀行支店やATMのアドレスをご覧になることができるといったメリットがあります。

    銀行詳細

    フルネーム: 三菱UFJ信託銀行株式会社

    銀行コード: 0288

    種類: 金融庁

    本店所在地: 東京都千代田区丸の内1-4-5

    Swiftコード: MTBCJPJT

    為替略称: ミツビシUFJシンタク

    電話番号: 03-3212-1211

    銀行のウェブサイト: http://www.tr.mufg.jp/

    設立: 1927年3月10日

    カスタマーレビュー

    レビューが見つかりませんでした。

    外部リンク

    外部リンク:

    三菱UFJ信託銀行株式会社(みつびしユーエフジェイしんたくぎんこう、英称:Mitsubishi UFJ Trust and Banking Corporation、略称:MUTB)は、2005年(平成17年)10月に設立された、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の子会社で日本の信託銀行である。信託業務では三井住友信託銀行に次ぎ国内第2位の規模である。

    概要


    旧三菱信託銀行の看板部門であった市場国際業務、資金為替業務、証券投資業務や、旧東洋信託(旧UFJ信託)銀行の独擅場であった証券代行業務では、圧倒的なプレゼンスを有する。それゆえ資産運用面では他社提携商品は少なく、自社のみ運用するヘッジファンド商品が他信託に比べて多い。また三菱UFJトラスト投資工学研究所(旧エムティービー インベストメント テクノロジー研究所:MTEC)を擁し、金融工学、数理ファイナンス分野、モデル・システム開発に強みがあり、日本有数の機関投資家である。

    合併当初は同グループMUFG子会社である三菱東京UFJ銀行とともに業界首位の規模にあったが、2011年に住友信託銀行と中央三井信託銀行が経営統合することで、2010年(平成22年)5月時点の情勢では規模的には2位になった。 不動産や債権の証券化、年金信託、年金SRIファンドなどにも強い。なお、企業年金の一形態である確定拠出年金(日本版401k)では運営管理機関の登録を行っておらず、運営管理機関は三菱東京UFJ銀行などと共同で設立した専門業者である日本確定拠出年金コンサルティング(DCJ)が行い、三菱UFJ信託は資産管理機関としてカストディ業務を担当している。また、自社あるいは日本リテールファンド投資法人等の投資ファンド所有の商業施設の大規模小売店舗立地法における名義上の設置者(所有者)になっている物件もある。

    2017年9月、しんきん信託銀行が業務の一部を親会社の信金中央金庫に譲り渡した後、三菱UFJ信託銀が約1兆3千億円の投信の資産管理を引き継ぎ、吸収合併する方針を発表した。

    旧三菱信託からの流れで、融資先の業種が2004年にMTFG傘下入りをしたアコムに代表されるノンバンクと不動産会社に傾斜してしまっていることが、ビジネス業績管理上の課題とされる。また三菱グループに属する企業で構成される三菱金曜会や三菱広報委員会に加盟する一方、旧UFJ信託からの流れで三和グループに属する企業で構成される三水会やみどり会にも加盟している。

    一時期、同社のイメージキャラクターとして、長嶋茂雄・一茂親子を起用していた(「Trustship!」キャンペーン:テレビCMでは、スティービー・ワンダーの「ステイ・ゴールド」を使用)。


    ウィキペディア: リンク

    CMビデオ