あなたの都道府県: 東京都
都道府県の選択

メインページ / すべての銀行 / みずほコーポレート銀行

みずほコーポレート銀行

銀行について

東京都にあるみずほコーポレート銀行の支店の住所
東京都で銀行支店一覧: 他の都道府県を見る
1 みずほコーポレート銀行
住所: 〒100-8210 東京都千代田区丸の内一丁目3番3号;
詳細な情報を得るには、ラベルをクリックして下さい。

    都道府県・町村会館からみずほコーポレート銀行支店を探す
    東京都では、みずほコーポレート銀行は1支店を運営しています。東京都の他の銀行と同様、預金口座を開設したり、支払いを行ったり、現金を引き出したり、クレジットカードでキャッシングしたりできます。 http://100ginkou.jpのウェブサイトで他の銀行と銀行の融資条件を比較してください。このサイトでは、ドルとユーロの為替レートについて、最新情報を得るだけでなく、最寄りの銀行支店やATMのアドレスをご覧になることができるといったメリットがあります。

    銀行詳細

    フルネーム: 株式会社みずほコーポレート銀行

    銀行コード: 0016

    種類: 都市銀行

    本店所在地: 〒100-8210 東京都千代田区丸の内一丁目3番3号

    Swiftコード: MHCBJPJT

    為替略称: ミズホコ-ポレ-トギンコウ

    電話番号: 0120-324-553

    銀行のウェブサイト: https://www.mizuhobank.co.jp/bk_cb_tougou/index.html

    設立: 設立 1923年(大正12年)5月7日(保善銀行)

    カスタマーレビュー

    レビューが見つかりませんでした。

    銀行について

    銀行について:

    株式会社みずほコーポレート銀行(みずほコーポレートぎんこう、英称:Mizuho Corporate Bank, Ltd.)は、かつて存在した都市銀行。みずほフィナンシャルグループ傘下で、また古河グループの幹事会社として、大企業、多国籍企業や金融機関を担当する「グローバルコーポレートグループ」の中核を担っていた。

    概要


    2002年、当時のみずほホールディングス傘下でみずほフィナンシャルグループを形成していた第一勧業銀行富士銀行日本興業銀行の分割・合併により誕生した。法手続き上、先にコンシューマー事業をみずほ統合準備銀行に分割した日本興業銀行を富士銀行が吸収合併するとともに、第一勧業銀行のコーポレート事業を分割して富士銀行が吸収分割で継承し、富士銀行のコンシューマー事業を第一勧業銀行に吸収分割で継承させたうえで、商号を株式会社富士銀行から株式会社みずほコーポレート銀行に変更した。

    事業のベースはその規模やノウハウなどから旧興銀にある。本店も旧興銀の本店建物(みずほコーポレート銀行ビル)を使用しており、勘定系システムも旧興銀のITISをベースとしたシステムを使用しており、みずほ銀行のものとは異なっていた(ただし、当初の予定では、本店所在地を第一勧銀の本店ビルを予定していた)。法人格で興銀ではなく富士銀行を承継したのは、興銀が長期信用銀行法にもとづく長期信用銀行、富士銀行が銀行法にもとづく銀行(いわゆる普通銀行)であったために、みずほコーポレート銀行が普通銀行であるための合理的選択肢である(したがって、興銀を存続会社にしていた場合とは異なり「普通銀行への転換」は要さなかった)。そのような経緯から、金融機関コードは、富士銀行が使用していた0003に代えて、新たに0016を付与するという例外的な対応となった。

    ブランドスローガンは「Your Global Financial Partner」。

    2013年7月1日、(旧)みずほ銀行を吸収合併し、行名を株式会社みずほ銀行に変更。


    ウィキペディア: リンク

    連絡先
    みずほコーポレート銀行